続きを読む

ハンバート ハンバート『どこにいてもおなじさ』の歌詞のグッとくるところ 〜君と生きる意思〜 

確かに、そういう、タフな人もいくらか世の中には存在しているかもしれません。でも、多くの人は、タフのほうにも、誰かに強く依存しなければ生きていくことさえままならないほどに弱々のほうにも振り切らない程度の、中くらいのところをふよふよしているのではないでしょうか。私自身がきっとそうであるように。その中で、最も弱々寄りに位置している自分が、この歌にすごく反応して、私は共感するのです。
2021/10/08(金曜日)青沼詩郎