続きを読む

THE BACK HORN『冬のミルク』 ゲーム・チェンジャーな名曲

時間を経ても、表現の方向性を見事なくらいに保っています。この、方向性を保っているという点はTHE BACK HORNの魅力のひとつ。新しいことにいつもチャレンジしていると思うけれど、彼らがやる「THE BACK HORN」を「THE BACK HORN」としてリスナーに認めさせる何かがある。彼らの遍歴をもっとちゃんと聴き込みたいと思います。
2020/10/25(日曜日)青沼詩郎
続きを読む

YUKI『歓びの種』に寄せて 妙技の名バラード

何度聴いても、何度も感動してしまう。ピアノストロークとストリングスアレンジが曲をしっかり支えています。編曲者の島田昌典が大きいかもしれません。彼もまた、ビートルズに衝撃を受け、敬愛した1人のようです。私が気に入った音楽を発信している人のルーツをたどるとビートルズがいることはもうしょっちゅうです。
2020/10/19(月曜日)青沼詩郎