続きを読む

松田聖子『瑠璃色の地球』三賢人の楽船

平井夏美の音楽の語彙の豊富さ。こりかたまった心に染み入る松本隆の言葉つむぎ。音楽とことばを透明に映しとる松田聖子の歌唱。Cメロ(大サビ)の緊張の連続に「おっ」と思い、それをきっかけに細かくみていくほどに良い曲。裏表のない美しさに出会えた稀。普遍を究めるほどに、いろんな個人や社会の境遇に響くのです。さながら、三賢人の楽船か。
続きを読む

RCサクセション『君が僕を知ってる』規範を否定する規範

歌い出しの歌詞は不変の仲とは何かの思考をくれます。友達ってそういうものでは。音源を聴けばさまざまな彩りが気付きをくれますが、それ以上の主題をこの曲は含んでいます。音楽で、音楽以上のものをやっている。そんな気にさせる偉業であり、なのにこんなにも愛嬌がある。