映像

ふたつに結った髪の少女が空をみあげて歌います。牧場のような場所。奥ににわとりが数羽みえます。農具のようなものに前足をかけ、そこにのぼる愛犬? 少女もそこに腰掛けます。犬を愛でるように彼もしくは彼女に手をやる。犬もそれにこたえて前足を差し出します。エンディングで犬のあたまを両手で包み、ぐっと自分のおでこを寄せる少女。急に感情的になったように見えなくもありませんね。ミュージカル映画『オズの魔法使(The Wizard of Oz)』のワンシーンなのでしょう。

曲について

ミュージカル映画『オズの魔法使(The Wizard of Oz)』(1939)でジュディ・ガーランド(Judy Garland)が歌った劇中歌。 作詞:エドガー・イップ・ハーバーグ(Yip Harburg)、作曲:ハロルド・アーレン(Harold Arlen)。

ジュディ・ガーランド『Over the Rainbow』を聴く

フルート類のダウンビート、壮麗なストリングス。和音の展開がおしゃれです。ジュディ・ガーランドのボーカルが非常に近い音像です。やや奥まったところにピアノのようなハープのような絢爛なトーンがいます。……ピアノかな? 間奏でソロになる管楽器の独特なまあるいトーンはなんでしょう。リードを持たない笛系の音色に聴こえますが音域がなかなか低いです。アルトフルートとかなのでしょうか……? 音源はモノラルなのか定位が平らです。

『虹の彼方に(Over the Rainbow)』を収録した『ベスト・オブ・ジュディ・ガーランド』

ご笑覧ください 拙演