曲について

作詞・作曲:大瀧詠一。1976年、吉田美奈子のアルバム『FLAPPER』に収録されました。1977年にはシリア・ポールの歌ったシングルが発売。その後も多くのミュージシャンによるカバーが絶えません。

鈴木雅之

シリア・ポール

作者、大滝詠一。

吉田美奈子『夢で逢えたら』ざっくりサウンドリスニングメモ

コーラスに厚みがあり、機知に富みます。

ヒラウタにみられるコーラスのパターンにご注耳ください。このパターン、荒井由実『ルージュの伝言』のサビやエンディングにみられるコーラスのパターンにちょっと似ています。

『ルージュの伝言』のコーラスには山下達郎、大貫妙子、伊集加代子、吉田美奈子が参加しているようです。

一方、吉田美奈子『夢で逢えたら』はどうでしょう。コーラス・アレンジは山下達郎。コーラス(バックグラウンド・ボーカル)は山下達郎、吉田美奈子、伊集加代子、大貫妙子…ずばり、まんま一緒です。そりゃ似るわね。

【出典】

Wikipedia>FLAPPER (吉田美奈子のアルバム)

Wikipedia>ルージュの伝言

アレンジは音楽の語彙のようなもの。ひとつ持っていればそれはほかでも使えるのです。どんどん使っていきましょう。似ていてつまらないなんてことはありません。あちらで聴いた特徴(遺伝子)がこちらにも感じられて、別々に思えた音楽の世界があちこちつながって楽しいではありませんか!

吉田美奈子『夢で逢えたら』コード進行考

ヒラウタはトニックから始まるパターンです。

|Ⅰ|Ⅵm|Ⅱm|Ⅴ|Ⅰ|Ⅵm|Ⅱm-Ⅴ|Ⅰ-Ⅰ♯dim|

サビのパターンです。

|Ⅱm|Ⅴ|Ⅰ|Ⅵm|Ⅱm|Ⅴ|Ⅱm-Ⅴ|(Ⅰ)

サビはサブドミナントから始まります。5~6小節目で2小節かけたⅡ-Ⅴの動きを、次の7小節目で反復する時に1小節に凝縮しているのがポイントです。結果、7小節になりそのまま小さな間奏のパターンに入ります(最後の繰り返すサビ・エンディングは別)。

その小さな間奏のパターンもちょっと小粋。

|Ⅰ-Ⅰ6|ⅠM7-Ⅰ6|

第5音を全音ずつ上行させ、メージャーセブンスを頂点にまた戻す動きです。

Cメロのコードの動きもまた面白いです。

|Ⅳ-Ⅲm|Ⅳ-Ⅲm|Ⅵm|ⅡM|Ⅱm|ⅡM|Ⅵm-Ⅵ♭|Ⅴ|

特に珍しいなと思ったのが、4~6小節目の進行です。

ⅡmをⅡMに変える動き、まあよくあります。

ⅡMをⅡmに変える動き。これもある。

ⅡMをⅡmに変えて、それをまたⅡMに戻す…?!

これは私、初めて見ました。

音楽の4小節単位のまとまりを意識します。4小節目まででいったん、線引き。

そのあとに、5小節目以降のまとまりを意識します。そこから見れば、これもただの

Ⅱm→ⅡM

の動きです。これなら、ほかに例はいくらでもあるでしょう。

4小節単位でとらえれば、ほかの曲に頻出するパターンをちゃんと踏襲しているのです。

それはともかく、その直前にもⅡMがいる、というのが面白い。

それに続く、|Ⅵm-Ⅵ♭|Ⅴ|のベース半音下行進行も粋です。

サビの歌詞

夢でもし逢えたら 素敵なことね あなたに逢えるまで 眠り続けたい(『夢で逢えたら』より、作詞・作曲:大瀧詠一)

今、あなたが逢えていない人は誰でしょう。離れたところにいる現在の恋人かもしれませんし、かつて恋人だったけれど今はもう違う、しかし恋しい誰かかもしれません。

肉親や兄弟・親類かもしれませんし、もう亡くなってしまったから逢えない人かもしれません。

眠り落ち、夢を見ることで、そこで逢えたらいい。そうすることでしか逢えない誰かがいるかもしれません。

それを欲し、望むとしたら、眠り続けるしかありません。

でも、現実にはいつまでも眠り続けるのは無理です。

目が覚めてしまうでしょうし、身の周りの社会がそれをあなたに許してくれないかもしれません。

眠り続けられるのは、あなたが永遠に眠るとき…逢えない誰かのもとに近づくときかもしれません。

仮に恋しい人に逢えたとしても、その人はあなたが恋したその人であって、その人ではありません。人は、毎日変わるのです、刻一刻と。屁理屈でしょうかね。

屁理屈によれば、つまり、今この瞬間のあなたに逢えるのは今この瞬間だけなのです。今この瞬間以降は、もう、どんなに欲して眠り続けようとも、もう今この瞬間のあなたには二度と逢えないのです。

そんな屁理屈を考えていると、“決して叶うことのない望み”という切ないテーマが『夢で逢えたら』には見えてきます。

…そんなこと最初からわかっていた? おっしゃる通りかもしれません。

屁理屈にお付き合いいただき、ありがとうございました。もう二度と、同じ屁理屈には逢えないでしょうからどうかご容赦を…。

青沼詩郎

ご笑覧ください 拙演