夏川りみが歌った曲『涙そうそう』。夏川りみのシングル発売が2001年3月23日。曲は彼女のアルバム『てぃだ 〜太陽・風ぬ想い〜』(2002年9月21日)にも収録される。私が曲を知ったのは、この時期の彼女のテレビ出演か広告か何かかと思う(あいまい)。

この曲の作詞者が森山良子で、作曲者がBEGINだと私が認知するのは、曲を知ってからややあとだった。

森山良子が『涙そうそう』を収録したアルバム『TIME IS LONELY』を発売したのが1998年11月26日(ポリドールより)。シングル『さとうきび畑(特別完全版)/涙そうそう』を発売したのが2001年12月5日。森山良子 with BEGIN・夏川りみ名義のシングル『涙そうそう』を発売したのが2003年3月12日。

夏川りみの『涙そうそう』シングル発売の2001年春ごろ〜このコラボ名義のシングルが発売された2003年春ごろの間で、大変な反響があったのでは。それを受けてのコラボ名義シングルの発売だったかもしれない。

BEGINはシングル『涙そうそう』を2000年3月23日に発売。同年9月21日に発売したアルバム『BEGIN』にもこの曲を収録している。

これらの発売を時系列にすると

・1998年11月26日 アルバム 森山良子『TIME IS LONELY』
・2000年3月23日 シングル BEGIN『涙そうそう』
・2000年9月21日 アルバム BEGIN『BEGIN』
・2001年3月23日 シングル 夏川りみ『涙そうそう』
・2001年12月5日 シングル 森山良子『さとうきび畑(特別完全版)/涙そうそう』
・2002年9月21日 アルバム 夏川りみ『てぃだ 〜太陽・風ぬ想い〜』
・2003年3月12日 シングル 森山良子 with BEGIN・夏川りみ『涙そうそう』

となる。

詞と曲の著作者ご両名、より曲を広めた夏川りみの3者の、この曲の発表に関わる初動がこの様子。

曲は今日もあらゆるところでカバーされ、プロにもアマチュアにも数多演奏されている。

ドミナントからはじまるサビ

サビ(Bパート?)のコードがⅤの第1転回形。夏川りみが歌ったアレンジでいえばFメージャー調なのでⅤの第1転回形はC/E。

私はサビの始まりのコード(和音)が何かに高い関心を寄せているのだけれど、ドミナント(Ⅴ)でサビが始まる曲は圧倒的に少ない。私も作曲をするが、ギターなどコードが鳴らせる楽器を手癖で弾いて自作曲にコードづけをすると、サビの頭になかなかⅤは自然には出てこない。音楽的なフックを考えて、あえてⅤをあてがう意思を持つことで生み出せる音楽なのではないか。

サビがⅤ始まりは珍しいけれど、異質な響きではなく調和して歌を引き立てている。作曲のBEGINは自然に紡ぎ出したのかもわからない。妙技だと思う。

サビ(Bパート)頭の4小節のまとまりが反復にさしかかる5小節目では、頭のコードをⅢmに変えている。これまた巧い。

夏川りみ 公式サイトへのリンクhttps://www.rimirimi.jp/
森山良子 公式サイトへのリンクhttp://www.ryoko-moriyama.jp/
BEGIN 公式サイトへのリンクhttps://www.begin1990.com/

青沼詩郎

ご笑覧ください 拙カバー