続きを読む

久保田早紀『異邦人 -シルクロードのテーマ-』行きずりの哀しみ

編曲の妙にうなりました。コード進行もめまぐるしく、異国の見慣れない風景に目を丸くするばかり……といった状況に重なって思えます。久保田早紀の歌声のキャラクターも絶妙です。飄々として迎合しないところが曲想の孤独を高めます。音楽も詩情も高潔な絹のよう。永遠に味がつづくガムみたいなデビューシングル。