続きを読む

RCサクセション『君が僕を知ってる』規範を否定する規範

歌い出しの歌詞は不変の仲とは何かの思考をくれます。友達ってそういうものでは。音源を聴けばさまざまな彩りが気付きをくれますが、それ以上の主題をこの曲は含んでいます。音楽で、音楽以上のものをやっている。そんな気にさせる偉業であり、なのにこんなにも愛嬌がある。
2021/07/07(水曜日)青沼詩郎
続きを読む

ウルフルズ『いい女』 スロット・フェイスのスリー・コード

“長いこと待った甲斐があった”のたった1ラインでふたりの関係の奥行きが見える歌い出し。ザ・シンプルのスリーコードですが回し方がうまい! 小節ごとに違うフェイスです。熱く切実。1拍3連の重みをむしろエネルギーに。オラ感とナヨ感の奇跡の同居。昔から大好きな曲。
2021/06/25(金曜日)青沼詩郎